◆上を鍛える?下を鍛える?綺麗にお尻をあげるには。

横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚

-

https://www.instagram.com/p/B7BbNwrhTKP/?utm_source=ig_web_copy_link
 
◆上を鍛える?下を鍛える?綺麗にお尻をあげるには
 
ヒップメイクとして
お尻を鍛える女性は
とても多くいます。
 
この際に
どういうお尻を作りたいかで
トレーニングの仕方は
変わってきます。
 
ただ私が受ける要望では
簡単にまとめると
『綺麗な形をつくりたい』
というのが一番多く
 
よく聞く要望でいくと
---------------
・お尻下部のタルミ
 ⇒お尻上げたい

・お尻真ん中の凹み
 ⇒ピーマン尻直したい

・股関節付け根の出っ張り
 ⇒こいつ邪魔( ˘•ω•˘ )
---------------
などをどうやった改善できるか
などがよく聞かれます。
 

勿論
骨盤が小さくて
お尻のボリュームが
まったくない方などは
・ボリュームを付けたい
とか
 
逆に骨盤が大きい人は
・お尻を小さくしたい
などもありますが、
 
標準サイズの骨盤の人は
大抵の場合は
・シルエットを綺麗にしたい
となっているのが実際です。
 
 
特に多いのが
・お尻を上げたい
(お尻下部のタルミ取りたい)
なのですが、
 
この時に
鍛える部位を間違えると
大分違う形のお尻が
できてしまいます。
 
 
結論的にいうと
お尻下部のタルミを取り
綺麗なラインに引き上げるには
---------------
●お尻の下部を鍛える
---------------
ことが重要なポイントとなります。
 
 
これね、最近でも
「お尻の上部を鍛える」って
youtubeやinstagramなどで
中殿筋を鍛えるトレーニングを
発信している人見かけますが、
 
10年近く前
そのお尻上部を鍛えるやり方で
トレーニングを提供していた時
お尻の上部を肥大させてしまい
ピーマン尻を作ってしまうケースを
何度かやってしまいました。
 
 
綺麗な形をつくるならば
お尻の下部を鍛える事。
 
特に
---------------
・外旋六筋
・大殿筋下部
---------------
は重要となります。
  
 
その他にも必要な筋肉は
もちろんあるのですが、
まず重要度としては
この2つの筋肉を鍛えて
いきたいところです。
 
 
 
【セミナー情報】
コロナ中なのでセミナーは
現在中止しております。
6月くらいからユルリと
再開したいと思っております。
 
 
|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催してます。

【rfcaセミナー日程一覧は】
https://rfca-rrr.com/seminar/seminar-schedule.html
 
【@Sadaのセミナー日程一覧は】
http://sada-official.com/blog-entry-318.html






関連記事
Posted by横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚