【re・Frame exercise-Lv2セミナー①②開催しました】

横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚

-
73225019_843462206088369_1527157501349330944_n.jpg
 
みなさま
こんにちは
 
 
骨格ラインから
美しい身体をつくる
美姿勢・美脚スペシャリスト
@Sadaでございます( ゚Д゚)
 
 
10/26・27(土・日)
メンバー専用セミナー
---------------
re・Frame exercise-Lv2
①全身のアライメント評価
②骨盤帯
---------------
を開催いたしました。
 
 

一般公開している
---------------
re・Frame exerciseシリーズ
---------------
の復習も含めつつ
それらに加え
さらに高いレベルでの
マニアックな内容を
お伝えしています。
 
 
初日は
全身のアライメント評価
の内容ですが、
 
この時点で
一般公開セミナーでは
おこなっていない
細かな部位の評価が
入ってきます。
 

寛骨のAS-PIの評価に加え
仙骨の側屈・回旋の適合性の評価
そしてEX-INの評価と
順番に理解を深めていきます。 
 
 
また動的な
仙腸関節の安定性の評価 
もおこないながら、
・静的アライメント
・動的アライメント
の問題が主訴と
どう関係しているのか?
を考えていきます。
 
 
特に寛骨のEXの評価と修正は
女性の
---------------
・美腹つくり
・クビレつくり
・美尻つくり
---------------
には必須の要素となっています。
 
 
ここをしっかりと改善できると
綺麗な桃尻骨盤をつくることが
可能となります。

73064565_2354616711458024_1143045162885185536_n.jpg

 
胸郭の歪みの評価も
さらに詳細な評価が
入ってきます。
 
 
これも肋骨の歪み
4パターンを理解すると
左肋骨が浮き上がり易い
理由が分かります。
 

ここを知ると
左肋骨が開きやすいのが
---------------
× 呼吸がうまくできていない
× 内腹斜筋が弱い
---------------
などが原因ではないのが
解剖学的に理解できます。
 

この部分は
女性のボディメイクにおいて
---------------
・くびれのシルエット
・二の腕・背中の引き締め
・顎下のたるみ
・バストアップ
---------------
などに大きく関与するので
しっかりと評価と修正が
できるようになっておきたい
ところです。

73115163_556612765092194_318500622754119680_n.jpg
 
 
そして股関節のハマりのチェック
これも
・静的アライメント
・動的アライメント
の両方のチェックが必要です。
 

サイドポジションは
チェックはしやすいけれども
動きの修正はしにくいので
これは4日目のプログラムで
股関節のはめ込みフルバージョンを
お伝えしていきます。
 
 
一般公開セミナーでは
2割程度しかお伝えしていない
股関節プログラムですが
このフルバージョンを
現場に入れ込むことで
お尻~大腿の形が短期間で
大きく変わります。
---------------
・美尻つくり
・太もも痩せ
---------------
などには必須の部分と
なっています。  
 

74422761_3033631820194677_2543779700581335040_n.jpg

 
股関節と絡みの深い
足関節の評価と修正も
美脚つくりには
必須の要素となっています。
 
 
ここの評価に関しては
慣れれば簡単になってくるので
とにかく量の練習を
してもらいたいところです。
 
 
問題は距骨の動きの修正の部分です。
ここに関しては4日目にしっかりと
お伝えしてい行きたいと思います。
 
 
足関節と股関節の関係を理解し
かつ膝関節の歪みも改善する
歪みのパターン修正の方法を
正しく理解してもらいます。
 
---------------
・O脚
・X脚
・XO脚
・膝関節痛
・股関節痛
・足関節痛
・太もも太り
・ふくらはぎ太り
---------------
などがさらに効率的に
できるようになると思います。
 
74913839_3219126721462796_4925677140269072384_n.jpg

 
 
セミナー中に言いましたが
---------------
『骨を見て骨を直す』
---------------
を意識してください。
 
 
筋肉を鍛えれば
骨格が良い状態に戻る
という訳ではありません。
 
 
歪んだまま鍛えれば
歪んだままの状態で
筋肉が強くなるだけ
のことが多いです。
 
 
関節が歪んだままだと
関節の痛みの原因になりますし
食事制限やトレーニングでは
取れないタルミができます。
 
 
そのため
---------------
★骨の位置を正してから動く
★骨の連鎖パターン通りに動く
---------------
という意識を持ち
その評価と修正を
正しくおこなえる
知識と技術を磨いて
ほしいと思っています。
 
 
来月、引き続き
プログラム③④
を進めていきます。
 
 
特に③胸郭・頸部・肩甲骨は
かなりマニアックな内容と
なっております。
 
 
かなり細かな部分がでてくるので
機能解剖の本で
胸郭・頸部・肩甲骨・上腕骨
に関して復習してから
セミナーに望まれてくださいませ。
 
 
73533138_572367796906045_2916350770431393792_n.jpg
 
  
 
|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催してます。

【RRRセミナー日程一覧は】
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html
 
【Craセミナー日程一覧は】
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
 
【@Sadaのセミナー日程一覧は】
http://sada-official.com/blog-entry-318.html


 
 
 

 
 


関連記事
Posted by横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚