◆くびれ作りにおける骨盤底筋群のマイナス点

横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚

-
IMG_20191003_155130_778.jpg
https://instagram.com/p/B22TQ5PJ9fb/
 
◆くびれ作りにおける骨盤底筋群のマイナス点
 
骨盤を締めるには
---------------
★仙骨の位置調整
---------------
が重要であり、
 
仙骨が後傾していると
寛骨は外方に開いてしまい
綺麗なウエストラインが
作りにくくなります。
 
 
骨盤を安定させる筋として
・多裂筋
・腹横筋
・骨盤底筋
・内腹斜筋
などが挙げられますが
 
この中でも
・骨盤底筋
だけを意識するのは
くびれ作りには
要注意となります。
 
 
たしかに
骨盤底筋群を収縮させると
腹横筋の同時収縮により
一時的にウエストー5cmとか
起きるので、即時効果的には
とても適しています。

しかし、とても重大な
マイナスポイントとして 
骨盤底筋群は
その収縮において
仙骨の後傾を促し
矢状面において
仙腸関節の弛みを
つくる可能性があります。
 
 
また同時収縮する腹横筋は
前額面において寛骨上方を
内方に引き締め、
くびれつくりに
優位に働きますが
 
水平面においては
寛骨後方を開いてしまい
仙骨の後傾を促し
仙腸関節の弛みを
作ってしまう可能性が
示唆されております。

 
そのため
・骨盤底筋群の収縮
のみを繰り返していると

正面からみて
くびれて見えても

横からみると
腰~お尻がのっぺりと
した平らな状態の
ラインになることが
多いのです。
 
 
全方向から見て
綺麗なウエストをつくるには
---------------
★仙骨の前傾
---------------
を促すコンディショニングが
必須となります。
 
 
骨盤底筋の収縮による
一時的なサイズダウンではなく
( ゚Д゚)スグニモトニモドルカラネ 
 
骨格から整えて
常に締まったウエストを
つくるアプローチが
とても重要という事です。
 
 
  
【セミナー情報】
骨盤が締まる仕組みを知る
---------------
◆re・Frame exercise
 骨盤・腰部コンディショニング
---------------
・2019-10-19(土)福岡開催
・2019-10-22(火)横浜開催
https://rrr-style.com/cn25/pg106.html
 
 
くびれ作りの重要ポイント
---------------
◆3step7exercise
 くびれをつくる3つの法則
---------------
・2019-11-16(土)大阪開催
・2019-11-29(金)横浜開催
https://rrr-style.com/cn25/pg199.html
 
 
 
|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催してます。

【RRRセミナー日程一覧は】
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html
 
【Craセミナー日程一覧は】
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
 
【@Sadaのセミナー日程一覧は】
http://sada-official.com/blog-entry-318.html



 
 

 
関連記事
Posted by横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚