◆四角い骨盤から桃尻骨盤へ

横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚

-
IMG_20190809_151638_839.jpg
https://instagram.com/p/B0qvHHlnxo9/
 
◆四角い骨盤から桃尻骨盤へ
 
仙腸関節において
仙骨は前傾・後傾の
可動性があります。
 
 
この仙骨の位置で
お尻とウエストの
見た目のシルエットが
大きく変わってしまいます。
 
 
仙骨の前傾時は
寛骨の上部が
内側に絞り込まれ
座骨は外側に広がり
桃尻骨盤になります
 
 
一方
仙骨の後傾時は
寛骨上部が
外側に広がり
座骨が内側に閉じ
四角い骨盤に
なってしまいます。
 
 
仙骨は年齢と共に
後傾方向にいきやすく
そのため年を取ると
骨盤が開いて
四角っぽくなって
しまうのです。
 
 
綺麗な
ヒップラインと
ウエストラインを
保ちたいならば
---------------
★仙骨の前傾30°~35°
---------------
を保つことが
とても重要になってきます。
 
 
 
【セミナー情報】
仙骨を前傾させる方法をしる
---------------
◆re・Frame exercise
 骨盤・腰部コンディショニング
---------------
・2019-08-18(日)横浜開催
https://rrr-style.com/cn25/pg106.html
  
 
ウエストの締め方の基礎
---------------
◆3step7exercise
 くびれをつくる3つの法則
---------------
・2019-08-17(土)横浜開催
・2019-08-23(金)横浜開催
https://rrr-style.com/cn25/pg199.html
 
 
|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催してます。

【RRRセミナー日程一覧は】
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html
 
【Craセミナー日程一覧は】
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
 
【@Sadaのセミナー日程一覧は】
http://sada-official.com/blog-entry-318.html



 
 
関連記事
Posted by横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚