◆腰痛改善のための腹筋の使い方とくびれの関係

横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚

-
IMG_20190705_142745_802.jpg
 
◆腰痛改善のための腹筋の使い方とくびれの関係
 
腰痛改善のためには
骨盤・腰部の関節安定性を
あげていくことが
必要になります。
 
 
この時の
腹筋の使い方により
・寸胴になるか
・くびれができるか
が変わります。
 
 
実際のところ
腰部の関節安定性を高め
腰痛を改善させるには
・寸胴になる腹筋の使い方
のほうが安定化の効果は
高くなります。
 
強度が高いトレーニングにも
十分に身体が耐えれるため
ハードなトレーニングをするには
こちらの使い方が推奨となります。
 
 
 
くびれができる
腹筋の使い方は
腰部の安定化機能は
少し低くなりますが
十分に腰痛は改善でき、
その上で、女性が好む
ウエストのシルエットを
つくる事が可能です。
    
シルエットを
女性らしいラインに
魅せるには
このクビレができる
腹筋の使い方を
押さえておくことが
とても重要となります。
 
  
トレーナーとして
両方の腹筋の使い方の
メリット・デメリット
を理解し、クライアントに
伝えることができると
良いかと思います。
 
 
 
【セミナー情報】
腰痛と腹部筋の使い分け
---------------
◆3step7exercise
腰痛に対する機能改善パッケージ
---------------
・2019-07-27(土)横浜開催
・2019-08-12(月)島根開催
・2019-08-25(日)静岡開催
https://core-cradle.com/seminar/pg361.html
 
 
骨盤安定化の解剖学的基礎を学ぶ
---------------
◆re・Frame exercise®
 骨盤・腰部コンディショニング
---------------
・2019-07-28(日)名古屋開催
・2019-08-18(日)横浜開催
https://rrr-style.com/cn25/pg106.html
 
 

|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催してます。

【RRRセミナー日程一覧は】
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html
 
【Craセミナー日程一覧は】
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
 
【@Sadaのセミナー日程一覧は】
http://sada-official.com/blog-entry-318.html



 
関連記事
Posted by横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚