【肋骨頭関節×肋横突関節】肋椎関節の構造と動き

横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚

-
肋椎関節の構造

皆様
こんにちは
 
骨格ラインから
美しい身体をつくる
美姿勢・美脚スペシャリスト
@Sadaです。
 
 
胸郭は可動性が低下し
固くなりやすいため
可動性を回復したい
関節だと言えます。
  
 
可動性を回復させるには
胸郭を色々な方向へ
動かしていくことが
必要になります。

 
ただしこの時に意識
しておいてほしいのが
-----------
★肋椎関節の関節運動
★胸椎-肋骨の骨連鎖
-----------
となります。
 
 
両方の要素を見ると
とても長くなるので
今日は関節構造に
関して見てみたいと
思います。
 
 
胸郭の固さは
胸椎椎間関節ではなく
肋椎関節の問題で
固くなっていることが
多いと言えます。
 
 
肋椎関節の
構造を見ると
二つの関節で
できているのが
解ります。
  
肋椎関節no
★肋椎関節
 ├肋骨頭関節
 └肋横突関節
  
 
このように2か所で
関節ができているため
肋椎関節の関節運動は
・上方回旋
・下方回旋
の動きが中心となり
その他の関節運動は
ほぼ起きないように
なっているのです。
※下位肋椎はスライド
の動きなどはしたりします。
  
 
この部分において
よく受ける質問が
肋骨運動の方向性です。
 
 
皆様もよく聞くと思いますが
呼吸時の肋骨の動きは
------------
・上位肋骨⇒前後径の動き
・下位肋骨⇒横径の動き
------------
が起きるようになっています。
 
 
上方回旋・下方回旋しか
起きない肋骨運動において
何故このような動きの違いが
起きるのでしょうか?
 
 
これには解剖学的な
明確な理由があります。
肋椎関節の運動方向

これは胸椎の横突起の
角度による肋椎関節の
運動軸の角度の違いが
運動方向に影響している
図になります。
 
 
上位肋骨の運動軸は
少し斜め前方を向き
下位肋骨の運動軸は
斜め横方向を向いて
いるのが解ります。
 
 
この角度の違いにより
上位肋骨と下位肋骨の
運動方向に違いが
起きているのです。
 
 
関節は
動きやすい方向と
動きにくい方向が
明確に分かれますので
固くなりやすい
肋椎関節を動かすには
肋骨の動く方向を
理解しておくことが
必要になります。
 
 
そしてこの肋骨運動を
動作時にどのように
動かしていったらよいのか?
 

これを胸椎-肋骨の
「骨連鎖」の視点から
理解していくことで
スムーズな関節運動を
回復させることが
可能になるのです。
 

長くなるの今日は
一旦ここまでにします。
 
 
骨連鎖に関しては
また見ていきたいと
思いますので
楽しみにお待ちください。
 
 
取り合えずまとめると
============
肋骨を動かせる方向は
解剖学的に決まっており
他の方向には動かない。
 
だから正しい方向に
動かすことを意識する。
============
という事ですね。
( ゚Д゚)コントロールスルコト
 
 
 
【セミナー情報】
肋椎関節の動きを引き出す
-------------
◆re・Frame exercise®
 胸郭・頸部コンディショニング
-------------
・2019-05-25(土)横浜開催
・2019-06-30(日)大阪開催
https://rrr-style.com/cn25/pg112.html
 
 
胸郭の動きを引き出すサポートツール
-------------
◆Lips-SC-
 ベーシックセミナー
-------------
・2019-03-23(土)横浜開催
・2019-04-13(土)大阪開催
・2019-04-27(土)横浜開催
・2019-04-28(日)大分開催
https://core-cradle.com/seminar/pg187.html
 
 
-------------
◆CoreCradle®
 ベーシックセミナー
-------------
・2019-03-23(土)横浜開催
・2019-04-13(土)大阪開催
・2019-04-27(土)横浜開催
・2019-04-28(日)大分開催
https://core-cradle.com/seminar/pg104.html



|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催してます。

【RRRセミナー日程一覧は】
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html
 
【Craセミナー日程一覧は】
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
 
【@Sadaのセミナー日程一覧は】
http://sada-official.com/blog-entry-318.html





関連記事
Posted by横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚