◆膝下O脚とお尻のたるみ

横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚

-
IMG_20190219_131324_788.jpg
https://instagram.com/p/BuCkERVlXG8/

◆膝下O脚とお尻のたるみ
  
膝下O脚の歪みを
起こしているケースでは、
そのほとんどが
大腿骨が内旋し
下腿骨が外旋している
アライメントをしています。
(=下腿外旋症候群)
  

大腿骨が内旋すると、
お尻の筋肉が
伸ばされた状態となり、
必然、お尻が垂れやすい
身体環境になってしまいます。
  

女性は、
股関節の形状において、
男性よりも
寛骨臼が浅いケースが多い事と
大腿骨頭の前捻角が
男性よりも(平均値で)5°程度
強いとされています。
 

そのため
股関節を安定させるために
僅かな大腿骨内旋と
骨盤の前傾は
OKとされます。

しかし現場においては
過剰な大腿骨の内旋が
多く見られるのが実際です。
 
 
そのため
股関節の外旋筋群を鍛え
大腿骨のアライメントを
正しい位置でホールドする
トレーニングは
とても重要となります。
 

筋肉としては
・外旋六筋
・小殿筋
・大殿筋下部繊維
などがとても重要となります。
※その他にも重要な筋肉はあります。
 
 
筋肉を鍛えるだけでは
アライメントは改善しません。

なので鍛えた後に必ず
「正しいアライメント」で
ホールドする時間を
最低3分以上は
取ってもらいたいです。

できれば5分程度は
ホールドし続けてみてください。
 
 
普段のセミナーでも
「姿勢×時間」で
お伝えさせてもらっていますが、
==============
・正しい骨格の位置で
・インナーマッスルで関節制御し
・長時間キープする
==============
たったこれだけでも
日常生活に落とし込むことで
見た目の骨格ラインが
大きく変わっていきます。
 
 
【セミナー情報】
下肢アライメントの歪みを改善
◆re・Frame exercise 美脚コンディショニング
・2019-02-24(日)横浜開催
・2019-06-29(土)横浜開催
https://rrr-style.com/cn25/pg107.html
 
 
距骨・踵骨~股関節の運動連鎖を修正する
【メンバー専用セミナー】
◆The極③ 足部・足関節の骨・骨連鎖
・2019-04-07(日)横浜開催
・2019-04-21(日)札幌開催
・2019-05-19(日)大分開催
https://rrr-style.com/cn25/pg700018.html
 
 

|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催してます。

【RRRセミナー日程一覧は】
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html
 
【Craセミナー日程一覧は】
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
 
【@Sadaのセミナー日程一覧は】
http://sada-official.com/blog-entry-318.html



  
関連記事
Posted by横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚