◆お尻の形と最適なボリューム

横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚

-
IMG_20180705_201124_366.jpg
https://instagram.com/p/BjKp_1Pnmo6/
 
◆お尻の形と最適なボリューム

お尻のシルエットは女性にとってとても気になるところです。

骨盤の形により、大まかに
・四角型
・台形型(桃尻型)
に分類されますが、

これにプラスして
・筋肉の付き方
・筋肉のボリューム
・脂肪量
などでさらに見た目が変わってきます。


美尻ブームで、お尻のトレーニングが注目されていますが、どのようなお尻を作りたいのか?でトレーニング方法が少し変わってきます。


是非自分の理想とするシルエットを明確にイメージしてみてください!


【セミナー情報】
美尻つくりの基礎を学ぶ
◆美尻をつくる3つの法則
・2018-09-23(日)横浜開催
・2018-10-14(日)山口開催
http://rrr-style.com/cn25pg200.html


【スタジオ情報】
トレーニング希望の方はお問合せください。
http://sada-official.com/blog-category-48.html


|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催してます。

【RRRセミナー日程一覧は】
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html
 
【Craセミナー日程一覧は】
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
 
【@Sadaのセミナー日程一覧は】
http://sada-official.com/blog-entry-318.html



【追記】
 
ヒップラインをつくる際に、よく言われる要望が
-----------
・お尻を上に引き上げたい
-----------
です。
 

その際によく言われるのが、「欧米の人のお尻みたいに上向きにプリっとしたラインが欲しいです」という感じの言葉です。


実は、この要望を達成するのには、少~しエクササイズの選択に注意が必要なのです。


イメージとして、お尻の上部がプリっとしていると、そのイメージのまま「お尻の上部」を鍛えてしまうことが多いと思いますが、実はここに落とし穴があるのです。下記の図を見てもらうと分かるのですが、お尻の筋肉たちの付き方を考えると、お尻の上部は「中殿筋」のみが存在している状態です。
50157787_s.jpg

※スクワットやヒップスラストなどで鍛えられる「大殿筋」はお尻の中部~下部に付着を持ち、「小殿筋」はお尻の中部、「外旋六筋」はお尻の中部~下部に付着を持っています。

 
つまり「お尻の上部を鍛える=中殿筋を鍛える」ということになるのですが、この中殿筋はお尻の真ん中や下部には付着していないため、当然ですが、お尻の上部のみが肥大をしていくことになります。そのためお尻の上部をしっかり鍛えすぎてしまうと、ヒップアップするどころか、女性にとって望ましくないお尻の形である『ピーマン尻』が出来上がってしまうのです。
( ゚Д゚)リッパナピーマン

中殿筋が肥大してしまい、『ピーマン尻』ができてしまうと、それを隠すために、大殿筋などをさらに肥大させるように高負荷トレーニングを繰り返してしまい、身長比率に合わない大きな『爆尻』をつくってしまうケースもでてきてしまうのです。


そのため、基本設定として、女性らしい桃尻型のヒップラインをつくるには、お尻の上部の筋繊維を鍛えすぎないように注意し、お尻の中部と下部の筋繊維をしっかりと鍛えることを意識したほうが良い結果が生まれるのです。


もちろんアスリートたちは、股関節のパワーをつけるために、この中殿筋のトレーニングもかなり必要になってきます。しかしモデルの方や綺麗なお尻のラインを作りたい一般女性の方にとっては、中殿筋のトレーニングを高強度でやることはデメリットが大きすぎるので注意が必要になるのです。


お尻を上げたい場合は、「大殿筋」をきっちりと鍛えて「弛まない」ようにすることで、見た目はかなりお尻の上がった綺麗なラインが出来上がります。もちろん、股関節の関節ポジションの位置が正しい状態である必要がありますので、それらを整えるために「外旋六筋」や「小殿筋」も鍛えておく必要はあります。


トレーニングすればするほど、自分の理想とするヒップラインから離れていく方は
・股関節の関節の位置がズレている
・鍛えるべき筋肉が違っている
などのケースがほとんどですので、是非鍛えるポイントを修正されて、理想のヒップラインを手に入れてくださいませ。
 
 
【セミナー情報】
お尻も綺麗になる美脚メソッド
◆re・Frame exercise® 美脚コンディショニング
・2018-09-24(日)横浜開催
・2018-10-21(日)大阪開催
https://rrr-style.com/cn25/pg107.html



関連記事
Posted by横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚