◆多裂筋による骨盤の引き締めと美尻とくびれの関係性

横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚

-
IMG_20180628_224553_938_20180918011734059.jpg
https://instagram.com/p/BkAd9h-h2hR/

◆多裂筋による骨盤の引き締めと美尻とくびれの関係性

腰部インナーマッスル(多裂筋)により骨盤を引き締めることは、美容面・健康面において大きなメリットがあります。


多裂筋により仙骨が前傾すると、仙腸関節が安定し、腰痛などが改善しやすくなります。また仙骨が前傾すると、骨盤上部が閉じ、骨盤下部は外に広がる方向に。四角型骨盤から、桃尻型骨盤へと変化していきます。


桃尻型の骨盤になると、ウエスト~お尻にかけてのシルエットが、女性らしい丸みをもったラインへと変化していくのです。


機能改善・ボディメイクの起点として、多裂筋の活性化による骨盤の安定化トレーニングは欠かせない要素の一つと言えます。


【セミナー情報】
綺麗なくびれと美尻の作り方を学ぶ
◆くびれをつくる3つの法則
・2018-09-23(日)横浜開催
⇒https://rrr-style.com/cn25/pg199.html
-
-
◆美尻をつくる3つの法則
・2018-09-23(日)横浜開催
・2018-10-14(日)山口開催
https://rrr-style.com/cn25/pg200.html
-
-
【追記を是非どうぞ】
-
-
|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催してます。

【RRRセミナー日程一覧は】
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html
 
【Craセミナー日程一覧は】
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
 
【@Sadaのセミナー日程一覧は】
http://sada-official.com/blog-entry-318.html





【追記】
 
クビレと美尻つくりの共通項として、「骨盤を整える」ということは重要です。


グラビアモデル、ミスコンモデル、フィットネスモデルなど、同じモデルというジャンルであっても、それぞれ『綺麗の基準』が違うため、身体の作り方が変わってきます。そのため。それぞれのシーンに合わせて、各モデル達は様々なトレーニングをおこなっています。

 
それでも普通のトレーニングではなかなか改善しない部分などがあり、初回のトレーニングの際に悩んでいる部分などを聞くと、

「お尻の下のラインの左右の高さの違いが治らないんです」
「くびれのラインの左右差が治らないです」
「鼠蹊部のラインを引き上げたいんです」
「恥骨下の▽を作りたいんです」

など、その他含めて、言ってくる悩みも共通な部分は結構あったりします。

 
で、それらの悩みの共通の原因を拾い上げていくと、多くのケースにおいて「アライメント(骨の配列)のズレ」というのがあったりするんですよね( ゚Д゚)カンセツガズレテルッテコト!
 
 
くびれやお尻のラインを左右差なく綺麗につくるには、典型的ですが「骨盤の歪み」を解消することはとても大事になります。さらに骨盤の歪みの解消以外にも骨盤と胸郭の重心位置のズレの修正なども必要であり、その為には結構色々な特殊トレーニングが必要だったりします。


実際のところ、骨盤の歪みやその他の部位の関節のズレ自体を改善することは簡単です。しかし大変なのは、その「整った状態をキープすること」なんですよね。
 

そうした骨格の整ったよい状態をキープするには、「インナーマッスルで正しい骨の位置を保つ」ことが大事であり、そのためには専用トレーニングをおこなう必要があるのです。特に動作時に歪みがでないように、動きの癖を正確に修正していくことがとても重要になったりします。
 
 
「骨盤の歪み」」の改善には、骨盤の中の重要な関節である「仙腸関節」「腰仙関節」の制御をおこなう『多裂筋』のトレーニングが必須となるのですが、実はここが正しくトレーニングされていないのが現状だと言えます。
 
 
「呼吸をしていれば勝手に入るって聞きました」ってのを一番よく聞くのですが、通常の呼吸レベルで勝手に多裂筋が活性化することはありませんので、きちんとトレーニングをしていく必要があります。

※条件付きで呼吸により活性化させることは可能です。多裂筋の独立制御ができないトレーニング初期において、呼吸を使って活性化する方法はありですが、少しリスクもありますので、できれば呼吸とは分離して使えるようにトレーニングしていくことが望ましいといえます。

 
トレーニング業界においては、ちょっと脇役的な扱いをされている多裂筋ですが、正しく鍛えると、かなり短期間で骨盤の歪みを改善してくれる、とても有能なインナーマッスルであることが解ると思います。
 
 
私はそんな多裂筋が大好きなトレーナーの一人なのですが、そんな多裂筋を鍛えるために作ったのが『CoreCradle®』、『ちょいサポ®』、『Lips-SC-』といったツール達です。皆様も是非使ってみてくださいませ。
 
 
【セミナー情報】
多裂筋を効果的に鍛える事ができる
◆CoreCradle®ベーシックセミナー
・2018-10-21(日)大阪開催
・2018-11-04(日)静岡開催
・2018-11-18(日)横浜開催
http://core-cradle.com/seminar/pg104.html


◆ちょいサポ®セミナー
・2018-09-21(金)横浜開催
・2018-10-07(日)大分開催
・2018-10-13(土)富山開催
https://core-cradle.com/seminar/pg435024.html
 
 
◆Lips-SC-™ベーシックセミナー
・2018-10-26(金)横浜開催
・2018-11-04(日)静岡開催
https://core-cradle.com/seminar/pg187.html



関連記事
Posted by横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚