◆腰部アーチとエクササイズポジションの調整

横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚

-
IMG_20180503_214857_737.jpg
◆腰部アーチとエクササイズポジション


仰向けのエクササイズポジションを、何も意識せずにとると、ほとんどの場合はニュートラルポジションよりも、僅かに腰部アーチが潰れた状態となります。これは重力のかかる方向が、腰部アーチを潰す方向にかかるためであり、また内蔵の重さなどがかかることから容易にイメージできると思います。


こうした本人が無意識でとるポジションは「オプティマルポジション」と呼ばれ、自然に動きやすいポジションだと言えます。


しかし組織を再構成し、正しい骨格ラインへと修正するには、敢えて「理想とされる骨格ポジション」にてエクササイズをしたほうが組織の変性には強く効果を発揮します。


例えば腰痛のケースなどでは、腰部多裂筋への短縮刺激を与えるために、腰部アーチをニュートラルで保持したポジションのほうが、改善効果が高く出るケースが多くあります。


エクササイズ時の腰部アーチや頸椎アーチの状態に対して、意識を持ってポジション調整していますか?
 

※過去記事を参考にどうぞ
【ニュートラルポジション×オプティマルポジション】どっちが大事?
http://sada-official.com/blog-entry-536.html


【セミナー情報】
骨盤アライメントの評価と修正を学ぶ
◆re・Frame exercise®骨盤・腰部コンディショニング
・2018-05-20(日)大阪開催
・2018-06-23(土)大分開催
・2018-08-25(土)横浜予定
http://rrr-style.com/cn25/pg106.html


#美姿勢 #美脚 #体型分類 #コアクレードル #リップス #ちょいサポ #骨格ラインから美しい身体をつくる #RRRアールスリー

-Regrann from @santiagopgm - Rachel 🖤.
By: Santiago Perez Grovas.
Ella: @rachelc00k
https://instagram.com/p/BgSbrnChrKL/


【スタジオ情報】
トレーニング希望の方はお問合せください。
http://sada-official.com/blog-category-48.html


|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催してます。

【RRRセミナー日程一覧は】
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html
 
【Craセミナー日程一覧は】
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
 
【@Sadaのセミナー日程一覧は】
http://sada-official.com/blog-entry-318.html





【追記】

エクササイズにおいて、
  
●腰部アーチをキープしたニュートラルポジションが良いのか?
●腰部アーチを潰したCカーブの状態でおこなうのが良いのか?
 
この質問に対しては
『目的によりエクササイズポジションを調整する』
と答えています。
 
 
例えば目的が「腰痛の改善」「姿勢改善」であれば、腰部アーチを適正にしたニュートラルポジションでのエクササイズを選択しますし、「屈曲・伸展動作における腰椎の動きの改善」であれば、腰部アーチを潰したCカーブポジションでのエクササイズを選択すると思います。
 
 
「腰椎の屈曲・伸展の反復が腰痛の原因の一つだ」と言っているとしても、日常生活には腰部の屈曲・伸展動作はどうしても起こるわけです。なので、腰痛があるうちはニュートラルポジションで腰部・仙腸関節の剛性力を高めるエクササイズと周辺組織の適正化を狙ったエクササイズをおこない、腰痛が改善した後、日常動作の修正を意識し、腰部アーチを潰したCカーブポジションなどでの動きの修正エクササイズなども入れ込んでいったりする訳です。
 
 
目的と身体の状況、そしてタイミングを考えて、エクササイズポジションは随時調整していくのが良いと考えております。
 
 
【セミナー情報】
腰痛改善を学ぶ
◆3step7exercise 腰痛に対する機能改善パッケージ
・2018-05-12(土)徳島開催
・2018-07-14(土)京都開催
・2018-07-29(日)横浜開催
https://core-cradle.com/seminar/pg361.htm

関連記事
Posted by横浜・関内|骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト石井完厚