◆肩甲骨を引き上げる重要性

    IMG_20180326_185204_953.jpg
    ◆肩甲骨を引き上げる重要性

    「肩を引き下げて!」と言っていませんか?

    そこに解剖学的な理論はあるでしょうか?何故引き下げた方が良いのでしょうか?ひょっとしたらそれによる肩関節の障害が起きているかもしれません。


    肩甲骨には正しいポジションがあり、その位置において肩甲骨関節窩は一番上腕骨頭を支えやすいポジションになっています。しかし肩を下げすぎると、肩甲骨の関節窩の角度が変わり、上腕骨頭を支えにくいポジションになったりします。


    肩甲骨をしっかりと引き上げる機能は肩関節の安定化にとって重要な一つの要素となります。※もちろん引き下げる機能も重要です。(・∀・)リョウホウダイジ!


    【セミナー情報】
    肩関節のコンディショニングが学べる
    ◆肩関節痛パッケージ
    ・2018-05-12(土)徳島開催
    ・2018-07月予定 横浜開催
    https://core-cradle.com/seminar/pg356.html


    #体型分類 #美脚 #美姿勢 #コアクレードル #リップス #ちょいサポ


    Regrann from @marooshk - Closer than you know <@bozvision>
    https://instagram.com/p/BgjR83Ngz3V/


    【スタジオ情報】
    トレーニング希望の方はお問合せください。
    http://sada-official.com/blog-category-48.html


    |美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




    各地にて開催してます。

    【RRRセミナー日程一覧は】
    http://rrr-style.com/seminar/pg81.html
     
    【Craセミナー日程一覧は】
    http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
     
    【@Sadaのセミナー日程一覧は】
    http://sada-official.com/blog-entry-318.html





    【追記】
    どんなものでもそうですが、偏り過ぎると、大抵バランスを崩して良い状態ではなくなってしまいます。
     
    一般的に言われているように「肩を下げる」動作は、肩関節の安定化には必要な要素ですが、同じくらい「肩を上げる」動作も肩関節の安定化に必要なのです。
     
    「猫背姿勢は身体に悪い」というのが一般イメージだと思いますが、呼吸において頸部の筋肉(胸鎖乳突筋・斜角筋など)を過剰に使う、所謂「首呼吸」をしてしまう人の動作の修正として、「猫背姿勢での呼吸」は有効に働いたりします。
     
    ※猫背姿勢により上部肋骨が下垂位で固定されるため頸部の筋肉が呼吸で使われなくなる⇒下部肋骨と横隔膜を使った呼吸へと切り替わる。&下部胸郭背面が広げやすく、下部胸郭の拡張が最大になりやすい。屈曲60°のポジションが最大。
     
    良いとされているものにもデメリットの面があり、また悪いとされているものにもメリットが存在したりします。一つに拘らず、常に良い面に目を向ける頭の柔軟性を持っておきたいものです。
      
    取りあえず結論的には、女性が肩をすくめる動作は、かなり可愛いということです。(・∀・)ナノデス


    胸郭の解剖学的な仕組みがわかる
    ◆re・Frame exercise®-胸郭・頸部コンディショニング-
    ・2018-05-06(日)横浜開催
    ・2018-06-24(日)大分開催
    https://rrr-style.com/cn25/pg112.html
     

    関連記事