【くびれ×ドローイン×ブレーシング】でも一番大事なのは実は〇×

     みなさん、こんにちは

    骨格ラインから美しい身体をつくる
    美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaです。


    1/14(土) I.c.s第2サロンにて
    ■3step7exercise
    ~くびれをつくる3つの法則~
    セミナーを開催いたしました。

    IMG_20160510_165748.jpgIMG_20160518_134101.jpg 

    女性らしい身体のラインをつくるのに
    重要なポイントがクビレのライン。


    自分の理想とするクビレラインを作ろうと
    ダイエットしたり、様々なトレーニングや
    ケアをしている女性は多いと思います。


    そんな中において
    私のセッションを受けに来る方に多いのが
    ・痩せているのにクビレが出来ない人
    ・トレーニングしてもクビレが出来ない人
    というパターンです。


    『ダイエットは成功したんですけど
    クビレは全然できないんです・・』

    『もともと痩せ型で太れないんですけど
    クビレはできないんです・・・』

    『トレーニング受けてるんですが
    クビレは全くできないんです・・・』 

    的な感じで悩まれています。


    体脂肪率30%とかでしたら、
    体脂肪を落とすことをやらないと
    いけなくなってくるのですが、

    私はダイエットを売りにしていないので
    ダイエット目的の方はほぼ来ません。

    ※生まれ持った体型により
    体脂肪率30%でもクビレてる人はいます。


    来られるのは体脂肪率が20%以下で
    すでに細身であるにも関わらず
    ・クビレができない
    ・太ももだけ減らない
    ・二重あごになってしまう etc
    など

    痩せているのに〇×という
    悩みを持っている女性がほとんどに
    なっています。
    (゜ロ゜)サイシュウチョウセイノバショ


    美容系の各種セミナーでは
    「痩せているのに〇×」に悩む女性に
    現場で提供しているプログラムを分解し、
    基礎的な部分をお伝えしているのですが

    クビレをつくるために、外してはいけない
    必須ポイントが何個かあるのです。
     
     
    そのうちの一つが
    ●腹部インナーマッスルの使い方
    となります。
     
     
    トレーナーであれば
    ・ドローイン
    ・ブレーシング
    の2つのコアの収縮形態は
    聞いたことがあると思います。
     
    SNSとかみていると
    「ドローインは○×△」
    「ブレーシングは□☆▽」 
    と何だか敵対関係みたいな感じで
     
    どっちがいいだか悪いだかと
    書いている記事も出てたりしますが
     
    解剖学・筋生理学・関節運動学的に
    みていくとどちらも身体に必要であり
    それぞれにメリット・デメリットが
    存在しているのが解ります。
     
     
    なので大事なのが
    ・目的に合わせて使い分けができる
    ということなのですが
     
    その点で見ていくと
    「クビレをつくる」という目的では
    ・ドローイン
    のほうが有効になっていきます。
     
    ※骨盤・腰部の剛性を高めるなら
    「ブレーシング」が有効です。
     
    test.jpg 
     
    ドローインとは、世の中ではよく
    「お腹を凹めて~」と指示されている
    やり方ですね。

     
    しかしお腹の凹め方も何通りもあるので
    トレーナーであっても正しくできていない
    人が多くいます。
     
     

    2つほどわかりやすいチェックポイントが
    あるのですが、正しくできると
    ==============================
    ・おヘソの下が凹んでいく
    ・その際にウエストが一回り細くなる
    ==============================
    この2ポイントがクリアできていたら
    ドローインは大体正確にできています。
      
      
    多いエラーパターンが
    ×下腹凹まず、ミゾオチあたりが凹む
    ×ウエストが横に広がる

    こういった動きが起きていたら
    正しく腹部インナーが使えていない
    ということになります。
     
     
    あ、でもですね
    実はトレーニングの間は
    ・ブレーシング
    でトレーニングしてもらってても
    それほど問題はないのです。
     
    というか負荷をあげると
    自動的にブレーシングになりますしね
    (゜ロ゜)ソリャトーゼンダ

     
    という訳で、大事なのは
    ★日常生活においてドローインをキープ
    しておくことなんです。
     
    なんせトレーニングしている時間よりも
    日常生活の時間のほうが圧倒的に
    長いですからね。
     
    その時間を
    ◆クビレができる腹筋の使い方
    でいるかどうか、というのは
    とても重要なポイントになる訳です。
     
     
    このポイントを理解していないと
    トレーニングをすればするほど
    実はクビレがなくなっていくケースも
    でたりしますのでお気を付けくださいね。
     
     
    最後にもう一ついうと、
    実はこれよりも、もっと重要なポイントが
    クビレづくりにはあったりします。
     
    実際そのポイントが改善しないと
    いくら普段ドローインで生活していても
    クビレができない人もいるくらいです。
     
     
    またこれに関しては記事を
    書いていきたいと思いますが
     
    早めに知りたい方は
    是非セミナーへご参加くださいませ。
     
     
    ================
    【2017年1月開催セミナー】 
     
    ◆1/21(土)13:00~ 横浜開催
    ・身体の本質プロジェクトプレセミナー 
    講師:八田誠二
     
     
    ◆1/22(日)11:00~、14:00~ 横浜開催
    ・Lips-SC-ベーシックセミナー
    ・CoreCradle®ベーシックセミナー
     講師:金子香織


    【2月開催セミナー】

    ◆2/4(土)11:00~ 横浜開催
    ・Lips-SC-エクササイズ編①②
     講師:金子香織
     

    ◆2/12(日)11:00~ 横浜開催
    ・reFrame walking
     ~歩行評価と修正アプローチ~

     

    ◆217(金)19:00~ 横浜開催
    ・Lips-SC-ベーシックセミナー
     講師:金子香織


    ◆2/19(日)11:00~ 横浜開催
    ・CoreCradle®エクササイズ編①②
     講師:金子香織


    ◆2/25(土)13:00~、15:30~ 横浜
    ・3step7exercise
     ~美尻をつくる3つの法則~

     
    ・3step7exercise
     ~猫背をなおす3つの法則~



    ◆2/26(日)11:00~ 横浜開催
    ・CoreCradle®&Lips共通
     理論編①②

     

    3月以降のセミナー日程は
    http://ccsics.blog74.fc2.com/blog-entry-318.html



    |美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




    各地にて開催中!
    美姿勢・美脚スペシャリスト@Sada
    ワークショップの日程はこちらから


    【セミナー情報】

      ⇒セミナー日程一覧 

          
    RRR・Craセミナーの日程は
    下記リンクにてご確認ください。


      RRRホームページ 
    http://rrr-style.com/seminar/pg81.html


    CoreCradleRAcademyホームぺージ
    http://core-cradle.com/






     



    関連記事