肋骨の関節運動2

     みなさん、こんにちは
    骨格ラインからキレイをつくる『美姿勢・美脚スペシャリスト』のSadaです

    さて今日はFBページのまとめ記事となります。
    「肋骨の関節運動2」として、肋椎関節の動きに関して見ていきます。

    ===========================================================

    前回みたように、肋骨の動きは、
    ●肋椎(肋骨頭)関節
    ●肋横突関節
    の影響を受けています。

    これらを動かすために、多くのトレーナーは呼吸運動などを中心行っているのではないでしょうか?

    しかし実はこの2つの関節、呼吸で動かそうとしても、なかなか動いてくれません。
    というのは呼吸だと左右均等の動きになってしまい、肋椎・肋横突関節の動きも左右対称の動きにしかならないからです。

    この部分をうまく動かすポイントは、「胸椎」と「肋椎」の連鎖を引き起こすこと!
    つまりエクササイズによって、胸椎の動きに応じた肋椎関節の回旋運動を引き起こすほうが効率がよいです。

    特に大事なのが、胸椎の回旋に対する左右肋椎の非対称性の回旋運動です。

    例として考えるなら、
    胸椎右回旋を行った場合、
    ◆右肋椎関節は上方回旋
    ◆左肋椎関節は下方回旋
    が起きるということです。

    肋骨の関節運動 

    イメージ的には、胸郭の右と左を「捻る」運動と言えます。
    この動きは動画とかでないと、ちょっとイメージしにくいかもしれませんね(ーー;)

    これは胸郭全体をブロックみたいに回旋させるイメージとは完全に違います。
    胸椎・肋椎が分離し、その上で連鎖させる、体幹内部での動きと言えます。

    ここを理解し、動きを引き出すと、ものすごく動きの質が変わってきます!
    ここの部分に関しては、エクササイズをしながら動きを体感してもらうのが一番速いと思います。

    ちょうど各地で、ここの部分を詳しく学べる、
    ・胸郭の機能解剖
     http://rrr-style.com/cn25/pg111.html

    ・デコルテ&美背中プログラム
     http://rrr-style.com/cn25/pg112.html

    を開催しております。

    この2セミナーを受けて頂くと、ここの部分しっかりと理解できると思います。
    ご興味がある方は是非ご参加ください♪



    6月中旬以降のsadaのWS一覧です。
    ご興味あるWSがございましたら、是非ご参加お待ちしております。

    ※セミナー名をクリックすると、RRRホームページやイベント告知ページへとリンクいたします。


    【6月開催】
    日程エリア開催セミナー開始時間講師
    6/22(土)札幌骨盤の機能解剖と歪みの評価12:30~石井完厚
    6/22(土)札幌腰痛に対する機能改善コア・アプローチ15:30~石井完厚
    6/23(日)札幌美しい姿勢をつくる体幹コンディショニング9:30~石井完厚
    6/28(金)福岡RRR認定スペシャリスト養成セミナー(~30日)石井完厚



    【7月開催】
    日程エリア開催セミナー開始時間講師
    7/6(土)横浜胸郭の機能解剖

    11:00~

    石井完厚

    7/6(土)

    横浜デコルテ&美背中プログラム

    14:00~

    石井完厚
    7/7(日)横浜美脚コンディショニング

    10:00~

    石井完厚
    7/20(土)大阪胸郭の機能解剖14:00~石井完厚
    7/20(土)大阪デコルテ&美背中プログラム16:30~石井完厚
    7/21(日)大阪 美しい姿勢をつくる体幹コンディショニング10:00~ 石井完厚 
    7/27(土)横浜骨盤の機能解剖と歪みの評価15:30~石井完厚
    7/27(土)横浜腰痛に対する機能改善コア・アプローチ18:00~石井完厚


    8月以降のWSに関しては、「セミナー日程一覧」ページをご覧ください。
    http://ccsics.blog74.fc2.com/blog-entry-318.html
    関連記事

    この記事へのコメント

    管理人のみ通知 :

    トラックバック