美脚理論5 ~見るべきポイント~

    みなさん、こんにちは
    『美しい姿勢』をつくるスペシャリストのさだです


    前回に
    関節の歪みや連鎖から起きている「機能的な歪み」
    骨構造自体に変形が起きている
    「構造的な歪み」

    の紹介をしてきました。

    ここのところは理解できたのではないでしょうか?


    そうしたら、トレーナーとしては
    脚の歪みを見れるようになりたいですよね?


    そういうわけで、今日は「美脚理論5 ~見るべきポイント~」というタイトルで、
    トレーナーとして、クライアントさんの脚を見ていく際のポイントを紹介します。



    美脚テキストP5


    上の図を見てもらえればわかると思うのですが、
    脚を見るといっても、骨盤から始まり、全部で6ポイントあることがわかると思います。

    なのでトレーナーはそれぞれの相関関係や、
    重心ラインからのズレなどをみて、
    クライアントの脚の状態を把握していくことになります。


    今後上記の6ポイントに関して、
    個別に見るべきポイントをより細かく説明していきますが、
    必ず次の点に関してみていきます。

    これらを全て把握していくことが重要になりますので、自分でも調べてみてくださいね!

    骨格の構造に関して
    関節周辺を取り巻く靭帯などの関節構成組織に関して
    筋肉に関して
    関節運動に関して



    『美脚』をつくるためには、
    これらの知識がとても重要になりますからね!


    次回は骨盤・股関節あたりに関して上記のポイントを押さえながら見ていきます。

    では今後の記事を楽しみにしておいてください^^



    ◆トレーナー向けセミナー日程

    セミナー参加受付中
    『美脚をつくる最新コアエクササイズ』


    関連記事

    トラックバック