◆美脚をつくる足関節の調整ポイント

-
◆美脚をつくる足関節の調整ポイント足関節の歪みや不安定性は、脚の歪みを引き起こし「O脚」や「膝下O脚」の原因の一つになっています。足関節が歪んでいる場合、「距骨」や「踵骨」が歪んでいるケースが多く、この2つの骨を正しい位置に修正し、その正しい位置でホールド出来るようになる事が、美脚つくりにおける必須要素の一つになります。現場で多いのは「踵骨」が回外して、踵の外に体重がかかってしまい、太ももやふくらはぎ...

◆ウエスト~ヒップのシルエットの違い

-
◆ウエスト~ヒップのシルエットの違い骨盤の骨格形状のタイプにより、ウエスト~ヒップのシルエットは大きく異なります。台形型の骨盤の場合は、ウエスト~ヒップにかけて、なだらかなカーブを描き、綺麗な桃尻ラインができます。四角形型の骨盤の場合は、ウエスト~ヒップのラインに段差ができてしまい、四角いお尻のラインになってしまいます。 ★四角形型の骨盤のウエスト~ヒップのシルエット後天的に四角形型の骨盤になってい...

◆綺麗な鎖骨のラインをつくる

-
◆綺麗な鎖骨のラインをつくる胸元が綺麗に見える女性は、例外なく鎖骨のラインが綺麗に出ている。鎖骨のラインを綺麗に出すには、胸郭と肩甲骨の位置を整える事が重要。鎖骨は前額面において「床と水平~遠位側が5°挙上」であり、水平面において「遠位側が20°~25°後方」になっているのが正常アライメントとされる。(゜ロ゜)ヨイシヒョウニナリマス【セミナー情報】胸郭・肩甲骨・鎖骨の整え方を知る◆re・Frame exercise®胸郭・頸部コンディシ...

◆腹横筋と腹斜筋とくびれの関係性

-
◆腹横筋と腹斜筋とくびれの関係性くびれをつくる要素の一つとして・腹横筋の短縮性収縮は必須となる。いわゆるドローイングとして知られるコアの収縮方法は、コアの剛性力は弱いが、女性らしいボディラインをつくるには非常に効果が高い.。一方で、腹部に圧をかけ、腹斜筋を強く参加させ出すと、少しづつウエストが外に広がり、クビレは消失していく。いわゆるアブドミナルブレーシングとして知られるコアの収縮方法は、コアの剛性...

◆セルライトの改善ポイントとは?

-
◆セルライトの改善ポイントとは?セルライトを潰すこと自体は簡単であり、様々な方法で潰すことができる。ただしほとんどの方法は、組織の修復過程において、再度セルライトができる形で潰している。セルライト除去の重要なポイントは、組織の修復過程においてセルライトが再発しないように潰すことである。そのために必要なのは〇〇という要素を組み込んでいくことである。【セミナー情報】セルライト改善のポイントが分かる◆セル...

◆腰部アーチとエクササイズポジションの調整

-
◆腰部アーチとエクササイズポジション仰向けのエクササイズポジションを、何も意識せずにとると、ほとんどの場合はニュートラルポジションよりも、僅かに腰部アーチが潰れた状態となります。これは重力のかかる方向が、腰部アーチを潰す方向にかかるためであり、また内蔵の重さなどがかかることから容易にイメージできると思います。 こうした本人が無意識でとるポジションは「オプティマルポジション」と呼ばれ、自然に動きやすい...

◆二の腕とお尻の引き締めに

-
◆二の腕とお尻の引き締めに四つ這いポジションは、肩関節と股関節の関節のハマりを調整するのに、とても効果のあるポジションと言える。体幹の重さにより、肩関節と股関節に圧がかかり、その状態で動くことで、関節が正しい位置に修正されていく。肩関節と股関節は、ともに関節窩に対して骨頭が前方に抜け出しやすく、それは二の腕とお尻下部のたるみとして現れる。【セミナー情報】肩関節のズレに対する評価と修正が学べる◆肩関節...