胸郭の安定化2 :肋椎関節を安定させる筋

     みなさん、こんにちは
    『美姿勢・美脚』スペシャリストのSadaです

    それでは胸郭を安定させる筋肉の続きです。
    今回は、肋骨と胸椎で形成される「肋椎関節」を安定させる筋です。

    =========================================

    肋骨と胸椎を結ぶ筋はあまり多くありません。
    調べていくとすぐにわかると思いますが、

    ・短肋骨挙筋
    ・長肋骨挙筋
    ・上後鋸筋
    ・下後鋸筋


    これらが肋椎関節に関わる筋肉となります。


    =========================================
    ・短肋骨挙筋
    ・長肋骨挙筋

    肋骨挙筋 

    共に肋骨の挙上に関与するのですが、
    重力に負けて上部胸郭が下垂している姿勢の人などは、この筋肉が長くなって、弾力性がなくなり、胸の挙上が起こせなくなっているケースなどもあります。

    またその他の筋肉として
    ・上後鋸筋
    ・下後鋸筋

    上後鋸筋 


    通常の機能解剖の本では、
    ・呼吸の補助筋として、「肋骨の挙上」を引き起こすとされているが「上後鋸筋」
    同じく「肋骨の内下方」への動きを引き起こすとされているのが「下後鋸筋」です。

    ともに背部筋のなかでは深層に位置し、椎骨の棘突起から肋骨をつないでいます。
    ※胸背筋膜よりは上についていることから、固有背筋ではないのですが。。

    まぁ、とてもマイナーなため、トレーニングの本とか見ても、書いてあるほうが稀な筋肉たちです。

    呼吸の補助筋としての働きはもちろんあるのでしょうが、起始部停止部を考えると、ちょうど「肋椎関節」をまたぐ筋であり、その配置より、「肋骨の安定」に働いているのではないかと考えています。
    ※ただし「胸椎の安定性がしっかりとしている」という条件つきです。

    特に胸椎の伸展時に働く配置をしており、
    肋骨前面の横径を広げ、上後筋は上部肋骨の挙状を、下後筋は下部肋骨の下制を引き起こし、縦径を広げることで、胸椎の伸展を補助するようにも働いていそうです。

    しかし何にせよ研究論文が少ない筋肉のため、今後の研究に期待をしています。




    各地にて開催中!
    美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaのワークショップの日程はこちらから
               
    【セミナー情報】
      ⇒セミナー日程一覧 

                 
                 RRRセミナーの全日程は下記リンクにてご確認ください。
                 RRR公式ホームページ :http://rrr-style.com/seminar/pg81.html




    胸郭の安定化1 :胸椎を安定させる筋

     みなさん、こんにちは
    『美姿勢・美脚』スペシャリストのSadaです

    ここまで胸郭の可動性に関して見てきました。
    それではこの胸郭を安定させている筋はどれなのか?を見ていきたいと思います。

    =========================================
    胸郭を安定させるということは、「胸椎」を安定させるということであり、「肋骨」を安定させるということになります。

    つまり、
    ・「胸椎」の配列を制御する筋へのアプローチ
    ・「肋骨」の配列を制御する筋へのアプローチ
    であり、

    そのジョイントである、
    ・「肋椎関節」を制御する筋へのアプローチ
    ・「胸肋関節」を制御する筋へのアプローチ
    が必要になるということです。

    そこで今日は「胸椎」を安定させる筋は何か?です。

    これは筋付着でみると3つに分類できるのですが、
    ・棘突起と棘突起を結ぶ筋 :棘間筋
    ・横突起と横突起を結ぶ筋 :横突間筋
    ・棘突起と横突起を結ぶ筋 :多裂筋、回旋筋、半棘筋

    これらの筋肉が胸椎を安定させるために働いてくれています。


    胸椎の安定性ですが、胸椎は、下肢のように体重負荷が強くかかるような関節ではなく、また肋椎関節などの影響でかなりの骨格的安定性をもっているため、実は筋量はそれほど必要ではありません。

    そのため胸椎の安定化筋郡は、筋力発揮による安定というよりは、センサーとして胸椎の位置状況を把握し、その他の筋群とともに胸椎の位置を微調整する役割が強いと考えられています。


    筋肉的には、主に胸椎の棘突起と横突起を結んでおり、これらの筋がセンサーとしての役割をきちんと果たしていないと、左右非対称な動きが胸椎に起きるため、様々な問題の原因になったりします。

    なので、胸椎まわりの安定化筋たちへのコンディショニングは、むやみな筋力アップのトレーニングよりは、センサーとしての感覚刺激の入力をおこなうタイプのものが適していると言えます。

    といっても、やはり筋肉である以上、しっかりと短縮、そして伸張できることは必要ですからね。
    そういったコントロール系のトレーニングはしっかりと行っていくことが重要です。

    ほとんどの人がこれら安定化筋の使い方に左右差があり、胸椎の歪みを引き起こしていますので、この左右差がなくなるように、筋の促通を図ることが大事ということです。
    胸椎の安定化筋




    各地にて開催中!
    美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaのワークショップの日程はこちらから
               
    【セミナー情報】
      ⇒セミナー日程一覧 

                 
                 RRRセミナーの全日程は下記リンクにてご確認ください。
                 RRR公式ホームページ :http://rrr-style.com/seminar/pg81.html

    美Bodyの指標:正面からのゴールデンバランス

     みなさま、こんにちは
    骨格ラインからキレイをつくる『美姿勢・美脚スペシャリスト』のSadaです^^

    今日はボディーメイクの基礎知識の紹介です。
    ・美しく見えるゴールデンバランス

    「とにかく細ければいい」的に考えている女性も多いのですが、実際に綺麗に見える身体というのは、全体のバランスがよい身体です。

    少しずつ紹介していこうと思いますが、まずは正面から見た時のバランスです。
    【肩幅:ウエスト:ヒップ】=【1.6 : 1 : 1.6】

    周径とのバランスではないので、測るのが難しいと思いますが、このバランスがよいと「ウエストのくびれ」がものすごくキレイに見えます。

    実はこのバランスですが、骨格ラインを整えないまま、筋肉のボリュームで整えようとすると、変な身体に見えてしまいます。
    大事なのは「骨格ライン」を整えること!

    キレイな身体は骨格ラインから作ることが重要なのです。

    正面からのゴールデンバランス 

    6月札幌セミナー終了しました。

     みなさん、こんにちは
    骨格ラインからキレイをつくる『美姿勢・美脚スペシャリスト』のSadaです

    少し遅くなりましたが、セミナー報告です。
    6/22・23(土・日) 札幌にてRRRセミナーを開催いたしました。
    今回は札幌のRRRメンバー岩崎さん主催による開催です。

    ・骨盤の機能解剖と歪みの評価
    ・腰痛に対する機能改善コア・アプローチ
    ・美しい姿勢をつくる体幹コンディショニング
    3セミナーをお伝えしてきました。

    札幌骨盤 

    札幌美姿勢

    美姿勢セミナーも開催から5年たち、内容も成熟してきています。
    エクササイズがパッケージ化されていますが、セミナーではそのエクササイズを例に、美姿勢をつくるための考え方をお伝えしています。

    そしてエクササイズを効果的に行うために、
    5つの原則を意識しながら、
    エクササイズ練習をしていきます。

    自分ひとりでは気づけない、動作のエラーパターンを修正し、
    短期間で効果的に、骨格ラインから身体をかえるためのポイントを理解してもらいます。

    普段使っていない箇所を的確に使う感覚を得ることで、
    まったく違う身体感覚を得ることができます。

    その感覚をもって、重力に対して最適な身体状況を作り出すことで、
    美しくしなやかな身体を手に入れることができるのです。

    成熟してきたこの美姿勢メソッドは、秋より名称変更をし、
    ◆re・Frame exercise ~美姿勢体幹編~
    となります。

    内容は変わりませんが、
    美姿勢・美脚スペシャリストチーム『RRR アールスリー』の基礎メソッドとして、
    今後も展開を続けていきます。

    今後も全国で開催が続きますので、
    ご都合あう日程がありましたら、是非ご参加されてみてください!



    6月中旬以降のsadaのWS一覧です。
    ご興味あるWSがございましたら、是非ご参加お待ちしております。

    ※セミナー名をクリックすると、RRRホームページやイベント告知ページへとリンクいたします。

    【7月開催】
    日程エリア開催セミナー開始時間講師
    7/6(土)横浜胸郭の機能解剖

    11:00~

    石井完厚

    7/6(土)

    横浜デコルテ&美背中プログラム

    14:00~

    石井完厚
    7/7(日)横浜美脚コンディショニング

    10:00~

    石井完厚
    7/20(土)大阪胸郭の機能解剖14:00~石井完厚
    7/20(土)大阪デコルテ&美背中プログラム16:30~石井完厚
    7/21(日)大阪 美しい姿勢をつくる体幹コンディショニング10:00~ 石井完厚 
    7/27(土)横浜骨盤の機能解剖と歪みの評価15:30~石井完厚
    7/27(土)横浜腰痛に対する機能改善コア・アプローチ18:00~石井完厚

    8月以降のWSに関しては、「セミナー日程一覧」ページをご覧ください。
    http://ccsics.blog74.fc2.com/blog-entry-318.html