【福岡にてセミナー開催しました】美脚ウォーキング

     みなさん、こんにちは
    骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリストのSadaです

    先週末は福岡にてセミナー開催でした。

    Sincereフィットネスマネージメント代表の白石さんのご依頼により、
    ・美脚ウォーキング
    ・足部・足関節の機能解剖と運動連鎖
    の2セミナーを開催いたしました。

    朝9:00開始と、かなりはやい時間開始にも関わらず、各地より多くのご参加を頂き、とても嬉しく思います。
    会場であった福岡大学のセミナー会場はとても広く、ウォーキングのセミナーにはピッタリのところでしたね!

    私のチームRRRで行っている「美脚ウォーキング」は、
    6つのポイントを基に指導を行います。

    その6つのポイントを意識して歩行を見ると、その方の問題点が見えてきます。
    問題点に対しては、修正のエクササイズを行い、正しく身体をつかうための筋への刺激入れと動きのパターン修正が行われます。

    基本的なポイントが理解できれば、それだけでも歩き方は変わってきます。
    もちろん身体が思うとおりに使えるかどうかは別物ですが、
    コンディショニングとウォーキングのレッスンを併用することにより、かなり短期間に美しい身体をつくるための歩き方を手に入れることが可能になっています。

    下の写真は、歩行時の上半身のポジションのポイントを伝えているところですね。
    福岡セミナー注意ポイント 

    ポイントを理解したのちに、自主練習&ペアでの練習を行っていきます。
    福岡セミナーウォーキング 

    「歩く」という動作はどうしても日々おこなうものなので、そこの部分で身体の使い方に問題があれば、どうしても身体の歪みがでてしまいます。
    しかし逆に言えば、綺麗に歩くことができれば、その分だけ美しい身体に変わっていくということです!

    多くの人が「歩く」ということに対し、ホンの少しだけ意識を持つことで、きっと身体の痛みやコリなどからも解放されるんだろうなぁと思ったりします。




    【セミナー案内】 

    2/1(金)■肩関節痛に対するコア・アプローチ 18:30~横浜
    2/16(土)■美脚コンディショニング11:00~横浜
    2/17(日)■骨盤の機能解剖と歪みの評価11:00~横浜
    2/17(日)■基礎から学ぶコア安定化エクササイズ14:00~横浜
    2/23(土)■骨盤の機能解剖と歪みの評価11:00~新潟
    2/23(土)■股関節の機能解剖14:00~新潟
    2/23(土)■足部・足関節の機能解剖16:30~新潟
    2/24(日)■美しい姿勢をつくる体幹コンディショニング11:00~新潟

    セミナーの詳細やお申し込み、その他のセミナー日程はこちらからどうぞ 
    http://rrr-style.com/seminar/pg81.htm


    【機能解剖編 :胸郭・肩甲骨】

    【始めての方へ】

    骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚』スペシャリスト@Sada
    のお送りする機能解剖シリーズへお越し頂きありがとうございます^^

    これからの記事を読む際の注意点ですが、
    ここに書いていくことは、一般の方向けではなく、
    運動指導者の方へ向けての情報発信となっています。

    運動指導に関係していない方にとっては、解りにくい、難しい部分などが出てくることがありますが、その点はあらかじめご了承ください。

    また書いた記事の日付が古いものは、最新のデータとの違いにより、古い理論になっている場合がありますので、その点ご容赦ください。



    ◆機能解剖編 記事一覧

    【胸郭・肩甲帯編】
    ⇒胸郭の機能
    ⇒胸郭のニュートラルアライメント
    ⇒胸郭前面の関節:胸肋関節
    ⇒胸郭後面の関節:肋椎関節
    ⇒肋骨の関節運動
    ⇒肋骨の関節運動2
    ⇒胸郭の安定化1:胸椎を安定させる筋
    ⇒胸郭の安定化2:肋椎関節を安定させる筋
    ⇒胸郭の安定化3:肋骨と肋骨を安定させる筋
    ⇒胸郭と肩甲骨の連鎖
    ⇒胸椎と胸椎の連鎖

    ⇒肩甲骨のニュートラル
    ⇒肩甲帯を構成する関節
    ⇒肩甲帯の関節運動
    ⇒胸鎖関節の関節構造と動き
    ⇒肩鎖関節と靭帯






    各地にて開催中!
    美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaのワークショップの日程はこちらから
               
    【セミナー情報】
      ⇒セミナー日程一覧 

                 
                 RRRセミナーの全日程は下記リンクにてご確認ください。
                 RRR公式ホームページ :http://rrr-style.com/seminar/pg81.html




    骨盤を安定させる筋:多裂筋①

     みなさん、こんにちは
    骨格から身体を整える『美姿勢・美脚』スペシャリストのSadaです

    さてさて、久しぶりになってしまいましたが、機能解剖編再開です。
    今日は、骨盤を安定させる筋群の中から『多裂筋』に関して見ていきたいと思います。


    ■骨盤を安定させる筋 :多裂筋①


    さて多裂筋ですが、「インナーユニット」の中でも、骨盤・腰椎部の安定化に最重要とも言える筋だと思われます。
    まずはイメージ的には、こんな感じなのを押えておいてください。

    【骨盤・腰椎部の多裂筋の図】
    多裂筋

    上図では、骨盤・腰椎部の多裂筋しか載っていませんが、実際は頚椎~胸椎~腰椎~仙骨と、脊柱全体を覆っており、脊柱の安定化に強く働いています。

    脊柱の安定化に働く筋肉ですから、当然椎骨と椎骨を結んでおり、多裂筋は上位椎骨の棘突起と下位椎骨の横突起を結ぶように配置しています。

    脊柱において、同じような配置をしている筋群を「横突棘筋」群といいますが、多裂筋をいれて3つあり、、
    ・回旋筋
    ・多裂筋
    ・半棘筋

    などに分類されています。
    名前の通り、棘突起と横突起を結んでいるわけですね。

    その観点からいくと、脊柱を安定させる筋の区分として、
    ・棘間筋 :棘突起と棘突起を結ぶ
    ・横突間筋 :横突起と横突起を結ぶ
    ・横突棘筋 :棘突起と横突起を結ぶ

    などに分けて考えることができます。


    まぁこういう風に骨についていることを考えると、多裂筋以外にも、脊柱の安定化に重要な筋は一杯ある訳で、私は半棘筋などにもしっかりとプローチしたりしてます。

    しかし、それでも「多裂筋」を重要と考えるのは、
    多裂筋が身体重心の中心となるS2ラインを安定させるの効率的な付着を持っている点であり、
    そしてその部位を安定させる腰部の筋としては最大の面積を誇っている点からです。

    腹横筋や骨盤底筋群に比べても、その安定化能力はずば抜けているとさえ感じる『多裂筋』ですが、残念ながら日本ではまだそれほど着目されておらず、適切なアプローチがされていないのが現状と言えます。

    ともすれば、「呼吸しながらエクササイズしていたら勝手にはいるようになるから」とか言われる始末で、きっちりとアプローチしている人は殆どいないのではないかと思うほどです。

    通常時では呼吸や腹横筋・骨盤底筋群の活動に対して連動して働くとされていますが、
    ひとたび機能不全に陥ると、これらの動作に対して連動しなくなり、働きにくくなるのが多裂筋の特徴であり、直接的な随意収縮のトレーニングを最も必要とする筋なのです。

    これから、この『多裂筋』に関してしばらく見ていきたいと思いますので、楽しみにお待ちくださいね♪



    【セミナー案内】

    ■肩関節痛に対するコア・アプローチ   : 2/1(金) 18:30~ (横浜)
    ■美脚コンディショニング          : 2/16(土) 11:00~(横浜)
    ■骨盤の機能解剖と歪みの評価     : 2/17(日) 11:00~(横浜)
    ■基礎から学ぶコア安定化エクササイズ :2/17(日) 14:00~(横浜)

    セミナーの詳細やお申し込み、その他のセミナー日程はこちらからどうぞ
    http://rrr-style.com/seminar/pg81.html



    【2013MissUniverseJapan】オフィシャルトレーナー&ビューティーキャンプ講師として活動します

     みなさん、こんにちは
    『美姿勢・美脚』スペシャリストチームRRR代表のSadaです

    寒い日が続いていますが、みなさま風邪など引かずに活動されているでしょうか?
    免疫力を高めるためにもビタミンCなどが非常に重要になりますので、しっかりと摂取されてくださいね^^


    さて、今回のブログはご報告になります。

    私Sadaは、ご縁に恵まれたことで、今年度
    muj_logo.jpg 
    2013ミスユニバースジャパン・オフィシャルトレーナー
    として、ファイナリストを決定する本選の前に行われる「ビューティーキャンプ」の講師として活動することとなりました。

    2012年度に引き続き、「美」の祭典であるミスユニバースにトレーナーとして関わらせて頂けることに感謝です!

    昨年度はオフィシャルトレーナーではなかったため、予選大会のみのサポートでしたが、今年度は、各地を勝ち抜いてきたファイナリストの皆様のサポートを全力でさせて頂きます。

    日本代表を決めるファイナルは3/4(月)に開催。
    その2週間前より、ファイナルビューティーキャンプとして、各地を勝ち抜いたファイナリストたちが合宿形式で「美」を磨いていきます。

    期間こそ短いですが、『RRR アールスリー』の活動として全国でお伝えしている「美姿勢・美脚メソッド」にて、
    ファイナリストたちの身体が、骨格から美しくなるように、効果の高いトレーニングを提供していきたいと思います。


    すべての女性の「美」をサポートとし、内から溢れる自信と輝ける人生を創り出せるように、
    そのお手伝いを少しでもできることを嬉しく思います。

    Image_2113F.jpg 
    ※写真は2012年日本代表の原綾子さんです。
    (2012 ミス・ユニバース世界大会でのコスチューム発表)


    美脚ウォーキングセミナー開催しました。

     みなさん、こんにちは
    『美姿勢・美脚』スペシャリストのSadaです

    本日は、当サロンにて「美脚ウォーキング」セミナーを開催いたしました。

    「歩く」という動作を、普段意識することはあまりないと思います。
    というのは、人間は誰にも習うことなく、自然と立ち上がり、そして歩くようになるからです。

    そのため、同じ「歩く」という動作において、人によって使っている筋肉が違っていることなど、普通では気づくことすらないのです。


    RRRで開催している「美脚ウォーキング」では、美しく歩くための歩行パターンをお伝えするだけでなく、その際に使うべき筋肉をエクササイズで活性化し、それを「歩行」に落とし込むことを行っていきます。

    ●エクササイズによる筋の活性化 ⇒ 歩行への落とし込み

    歩行時に必要な股関節・骨盤を制御する筋群、足首を制御する筋群などを理解し、それをどのように鍛えいていくか?
    そしてそれらの筋群が歩行時にどのように使われるのか?
    この部分を理解することで、日々の「歩行」により、美しく引き締まった脚をつくる歩き方を手に入れることができるのです。

    0113尾脚ウォーキング 

    実際にクライアントさんへの指導に、どのように活用するかは、人それぞれだと思いますが、「歩く」という動作について少し理解を深めていくことは、トレーナーにとって必須のことではないかと思います。

    今後もより勉強し、よりわかり易く伝えれるようにしていきたいと思います。

    参加された皆様、本日はありがとうございました。

    | NEXT≫