基礎から学ぶコア安定化エクササイズ

    みなさま
    こんにちは

    『美姿勢』スペシャリストのさだです

    さて、ブログアップが遅くなりましたが、先々週に「基礎から学ぶコア安定化エクササイズ」セミナーをうちのサロンでおこないました。
    DSC_0387_20120516184446.jpg

    このセミナーは、「コア」に正しく刺激を与え、その機能を回復させるためにはどのようなポイントがあるのか?を正しく学ぶためのイントロダクションとなっています。
    そのため、これからコア系のトレーニングをしたい方や、ピラティスなど習ったけど、実は「コア」に関しての機能解剖学的な部分がわからないという方にピッタリの内容になっています。

    時間は3時間ほどですが、うち1時間半くらいは、理論と共に正しく「コア」に刺激をいれるための方法をお伝えしています。
    コア収縮の感覚を感じながら、コアの機能や解剖を説明していきます。

    よく「コア」を鍛えれば、姿勢がよくなり、動きのパフォーマンスがあがると言われます。
    なぜそんなことが起こるのかの理由を説明できますか?

    実は「コア」(インナーユニット」だけ鍛えても、姿勢はよくなったりしないですよ。
    「えっ?(-_-;)」と思った方は要注意。
    姿勢がよくなるメカニズムと「コア」の機能がゴチャマゼになっているかも知れませんね。


    腹横筋は、骨盤の安定性にどのように働いているのか?
    お腹を凹ませれば、本当にそれだけで「コア」のトレーニングになると思っていませんか?

    骨盤底筋群の機能解剖わかっていますか?
    3層構造のうち、どの層がどう働くのか?

    多裂筋が働いた時の骨盤の動きを理解していますか?
    多裂筋の深層繊維と表層繊維の働きの違いとは?

    呼吸筋としての横隔膜、では呼吸はどんなシステムで動いてるか知っていますか?
    横隔膜を正しく働かすためのポイントは?


    いやー、「コア」だけでも、マニアックにいくととてつもなく深い内容になってしまいます。
    そんな「コア」をわかりやすくまとめたのが、このセミナーなんですよね。
    もの凄くマニアックな部分まではやりませんが、現場で説得力を増すための「コア」の秘密についてお伝えするのが、このセミナーの目的になっています。

    「いやー、実は聞きたくても、もう聞けなかったんだよね~^_^;」となっていた皆様、ご都合合いましたら是非ご参加くださいね!


    気になるセミナー日程は、RRRホームページにてご確認ください!
    http://www.rrr-style.com/cn25/pg104.html




    GW 仙台の施設訪問

    みなさん、こんにちは
    『美姿勢』スペシャリストのSadaです

    みなさんはGWはどうお過ごしになりましたか?
    私は各所を回りつつ、後半は横浜でセミナーを3日連続開催などやっておりました。

    今回のブログは、仙台で仮設施設を回った時のものです。

    施設での運動指導中にパシャッと撮ってもらいました
    389345_327617040642986_100001840798199_66854445_467338779_n.jpg

    今回は参加者がとても多く、施設内がキッチキチの状態。
    おばあちゃんとおじいちゃん世代の方がいっぱい参加です。

    普段は若い方がセッションの中心層のため、一瞬「うぉ・・・(-_-;)」となりましたが、
    これでも昔はシニアキラーと言われるほど、おじいちゃん、おばあちゃんにも人気でしたので、昔を思い出してアドリブでの肩こり改善指導を実施!!

    アドリブっていうか、まぁ、打ち合わせなど一切なかったわけで(笑)
    一緒にいた、はっちゃんやたけちゃんもりはぴたちトレーナーも、みんなアドリブ!!
    しかしアチコチから笑いの声があがってくる。
    さすが、みんな現場の一線で活躍している仲間たちです。
    一瞬のひらめきのうちに、何をするかが決まってしまいます。


    終わったあとは、沖縄からエイサー軍団が登場!
    一緒にはじけたあとは記念撮影でした(パシャリ!)

    みんなに笑顔をつくる、音楽と踊りというのは、本当に素晴らしいものです。
    561875_259158737515058_100002628012091_446920_1195212589_n.jpg

    関東にいると忘れてしまいそうになりますが、現地ではまだまだ爪あとが大きく残っています。
    これからも継続的にいきたいと思います♪