3/26『運動機能障害症候群へのアプローチ』セミナーin大阪

    みなさん、こんにちは
    『美姿勢』スペシャリストのさだです


    今日は大阪で『運動機能障害症候群のアプローチ』セミナーを開催しました。

    今回のプロモーターは写真の男、八田誠二さん。通称はっちゃん^^
    関西屈指のパーソナルトレーナーです!

    はっちゃんプロフィール写真 

    彼のブログはこちらからどうぞ^^


    彼のプロモートにより、相愛大学の一室を借りての開催となりました!

    朝、駅をおりて会場に向かうと、
    DSC_0057.jpg DSC_0058.jpg

    正門をくぐり、キャンパスの中を歩いて会場まで向かいます。
    大学構内を歩くなんて久しぶりすぎて、すごく新鮮な感じです。
    もっとも学校は休みらしく、学生の姿はほとんどみなかったのですが。



    10:00をまわり、講習が無事にスタートです。
    今回の参加者は約30名でした。
    今回は理学療法士さん、鍼灸師さん、柔整師さん、など治療家さんがとても多かったですね^^

    DSC_0059.jpg 

    理論を説明しては実技、という流れで、腰・股関節・肩関節の運動機能異常に関して改善アプローチをお伝えさせていただきました。
    やはり、コアからのアプローチは、初めて受ける人にとっては目新しいもののようですね!
    みなさん、思うように制御できない自分の身体と真剣に向かい合いながら、エクササイズと理論をすり合わせしていました^^

    大阪セミナー 
    最後は全員で集合写真です^^

    みなさん、本当に熱心で、とても楽しく講習を進めることができました!

    明日は『美脚』セミナーが引き続き開催です!
    明日もしっかりと美脚をつくるための真髄をお伝えしてきたいとおもいます^^

    ではみなさま、今日はお疲れ様でした^^
    また明日参加される方は、よろしくお願いいたしますね!

    美脚1:腹壁による骨盤の安定化

    みなさん、こんにちは
    『美姿勢』スペシャリストのさだです

    さて今まで、更新せずにおいていた「美脚エクササイズ編」ですが、
    これは今まで受講された方へのビジネス的な配慮も含めてでした。

    これまでで私の美脚講習を受けた人数が200名を越えてきたこともあり、
    受講された方たちが個別に情報発信をしていることから考えても、
    もう情報提供してもよいだろうと判断いたしました。

    もちろん毎回ブラッシュアップもしていってますので、今までに受けられた方も是非再受講されて
    エクササイズや理論の再確認をしてみてくださいね!


    さて、美脚エクササイズの紹介に入っていきますが、
    美脚を手にいれるためには、脚にばかりアプローチするばかりではありません。

    脚の歪みを引き起こすのは、日常の動作、つまり立ち方や歩き方、また座り方などにも大きく影響を受けています。
    そして骨盤の位置がずれていると、運動連鎖により、脚を動かす際に、脚を太くするような動かし方を無意識でおこなったりしているのです。

    なので、美脚を作るときは、身体全体を調整していく必要があります。
    特に私が提案しているのは、やはり身体の総重心点となる骨盤を、正しい位置で安定させることから始めることです。


    なのでまずは
    基本のコア・コントロール ~インナーユニット収縮保持のチェック~

    美姿勢でおこなった、基本のコアコントロールは確実にできるようになっておいてください。

    その上で骨盤を安定させるための腹斜筋の強化が必須です。
    ここも美姿勢のほうを参照されてください。
    体幹2: シングルレッグストレッチ ~下部腹筋のコントロール~
    体幹3: ダブルレッグストレッチ ~上部・下部腹筋のコントロール


    プラスして行うならば、内転筋と殿筋を鍛えるために、次のエクササイズを加えてみてください。
    これ少し写真がわかりにくいですね(-_-;)
    ダブルレッグストレッチになってますね。 すいません。

    【フロッグキック】
     フロッグキック
    ■エクササイズ
    ①体幹をニュートラルに保持し、インナーユニットの収縮をキープ
    ②両方の膝をしっかりと胸にひきつけ、カエル脚の状態(踵と踵をあわせ足をvの字、膝はがに股)をつくる。
    ③足のvの字をキープしたまま、膝の後ろ内側をぴったりとくっつける感じで足を伸ばす。
    ④そのままひきつけて①のポジションに戻る。

    ■ポイント
    このエクササイズは下部腹筋、臀部の外旋筋、内転筋のエクササイズとなります。
    骨盤・腰椎のニュートラルをキープし、踵を合わせた「がに股」の状態から内腿をくっつける意識で伸ばしていきます。


    ■アドバイス
    殿筋や内転筋の使い方は後でまたおこなうため、無理して行う必要はありません。
    ただ股関節内旋で動く癖のあるクライアントさんは、外旋筋が弱いため、事前にこのエクササイズを入れて外旋のまま脚を伸ばす動きを覚えさせておくことができます。
    下部腹筋のエクササイズとしては、ダブルレッグストレッチと同等の効果があります。
    ダブルレッグストレッチが簡単にできるようになったクライアントさんにお勧めするのがいいかもしれませんね^^


    ◆トレーナー向けセミナー日程

    『美脚をつ くる最新コアエクササイズ』



    人気ブログランキングへワンクリックありがとうございます^^

    3月21日 『コア・ウォーキング』~美姿勢・美脚のためのウォーキングメソッド~

    みなさん、こんばんは^^
    『美姿勢』スペシャリストのさだです

    本日は、初開催セミナー
    『コア・ウォーキング』
    を当サロンにて開催しました!


    震災の影響で、多くのセミナーなどが中止になっている中、
    熱いトレーナーの方が集まり、楽しい講習会を行なうことができました!

    ただ残念ながら4名ほど、
    この震災の影響で、セミナーにこれなくなりました。
    そのため8名での開催になってしまいましたが、
    うちのサロンの広さではちょうどよかったかもしれませんね(・・;)

    今回残念ながらキャンセルになられた皆様”
    またの開催をお待ちになってくださいね!


    さぁ、セミナーの風景ですが、
    見た目だけの歩き方を指導するセミナーではありません。

    歩行の分析方法から始り、
    標準とされる歩行における身体の使い方、
    下肢の関節角度であったり、
    使うべき筋肉への再教育であったり
    そういった点を覚えながら、
    クライアントが「美脚」になるような歩行ができるように指導するスキルを学ぶものです。

    DSC_0053.jpg
    まずはグループで大まかな「歩行」分析のチェックポイントを覚えていきました。

    身体の「上下動」、「左右への動揺」、「体幹の動き」、「骨盤の傾斜」、「骨盤の回旋」など
    まずは大まかなチェックから始り、段々と細かなチェックまで進んでいきます。

    DSC_0050.jpg

    その後は、ペアを組んで、より細かな下肢の動きまでチェックするポイントを覚えていきました。

    もちろん、指導するからには、自分が動けないといけないですからね!
    この講習では、そのためのコンディショニングプログラムも習得していきます。

    コンディショニングとしてのプログラムで狙った筋肉に刺激を与えながら、
    正しい歩行ができるように身体の使い方の再教育を行なっていきます。


    このコンディショニングプログラムが入ることで、短期間で効果的に、正しく歩くための身体が作り上げられていくのです。

    こうして、クライアントの方に正しい歩行を伝えていくことで、
    日々の生活での歪みがでなくなってきます。

    週に1回のセッションでももちろん効果はでるのでしょうが、
    日々行なっている「歩く」という動作が、身体の歪みを改善する動きになるならば、
    セルフコンディショニングとしては最高の方法と言えるのではないでしょうか?


    通常のウォーキングレッスンとは質がことなる内容となっておりますが、
    これまでの現場の経験からも、
    非常に効果の高い『美姿勢・美脚』をつくるウォーキングプログラムだと自信をもって言えます!

    今後も展開を広げていきます。
    各地にて講習を行なっていくと思いますので、ご興味ある方は、是非ご参加くださいね!

    残念ながら、スケジュールが詰まりすぎており、次回の『コア・ウォーキング』セミナーの予定が決まっておりません。
    早くても8月以降になってしまいますが、開催が決まりましたらまたご連絡いたしますね!

    あ、そうそう、一応5月にある、JCCA福岡フェスタでも、2時間のショートタイプセミナーを行なう予定になっております。
    時間が短いため体験会的な内容となってしまいますが、ご希望の方は是非ご参加くださいね^^


    さぁ、来週の土日は、大阪で『運動機能障害』と『美脚』のセミナーが2日間かけてあります。
    ともに20名を超える参加者が集まっていますので、きっちり実のある講習にしたいと思います。




    3/5&6『運動機能障害』&『美脚』セミナー

    みなさん、こんにちは
    『美姿勢』スペシャリストのさだです

    3月5日(土) 『運動機能障害症候群へのアプローチ』セミナー
    3月6日(日) 『美脚』セミナー

    を当サロンにて開催しました。

    0305運動

    0305運動2

    運動機能障害のセミナーでは、動作の際に関節におこる痛みに関して、その原因とアプローチ方法に関してお伝えしています。
    このセミナーを受講することで、コアからのアプローチが如何に症状改善に有効かが理解できるようになります。

    美脚セミナーでは、美しい脚のラインを取り戻すだけでなく、膝や股関節、足首の症状に対する効果も非常に高いエクササイズを学んでいきます。

    普段の脚の使い方が、いかに自分の癖による動きに偏っているかがとてもよくわかると思います。
    そして正しく動くことで、筋肉の使い方がまったく変わることが実感できると思います。


    『美脚』というキーワードは、一般クライアントを集客することにとても有利です!
    実際に多くのトレーナーが現場でつかって、もの凄い効果を出しているパッケージになっています。

    まだ受講されていない方は、今後機会がありましたら是非ご受講くださいね^^

    今後ともさらにセミナー内容をブラッシュアップしていきたいと思います!!



    3月4日 健康運動指導士更新講習

    みなさん、こんにちは^^
    「美しい姿勢」をつくるスペシャリストのさだです

    3月4日(金) 戸塚YMCAにて、健康運動指導士の更新講習を担当してきました。

    実技講習2本立てでした
    内容は、
    ■「コア・スタビライゼーション」 ~バランスボール編~
    ■「コア・スタビライゼーション」 ~ストレッチポール編~


    ともに2時間の講習時間で、ほとんど実技をしながら、コアスタビライゼーションの実際を理解してもらいました^^

    バランスボール編では、少し強度の強いエクササイズも取り入れながら、その上で体幹をスタビライズさせるような指導法をお伝えしました。
    ストレッチポール編では、もう少し細かく、コアの使い方の感覚を感じてもらいながら体幹を微調整しながら姿勢反応を引き出すようなスタビライゼーションエクササイズを体感してもらいました。

    受講生の方も、とても楽しく実技に取り組んでいたと思います。

    参加者が100人近かったこともあり、細かな点までフォローができなかったのですが、大事な部分は伝わったのではないでしょうか?


    次回は3月31日に新潟で開催となります。
    こちらもすでに定員になっているということですから、私も気合をいれて講習してきたいと思います^^

    新潟の皆様、楽しみにお待ちくださいね!

    ちなみに6月18日(日)、『運動機能障害症候群へのアプローチ』セミナーを新潟で開催予定です。
    会場は今手配中ですが、こちらも追ってご連絡いたしますね~
    ご興味あるかたは是非ご参加ください^^