体幹12: オールフォース レッグ&アームリフト

-
みなさん、こんにちは「美しい姿勢」をつくるスペシャリストのさだです^^四つばいになった時、「ニュートラルポジション」から大きく崩れている人がほとんどです。原因としては、色々ありますが、よくあるのが、脊柱の可動性が悪くなっている場合このように脊柱の可動性が悪くニュートラルが取れない場合は「ソラシックエクステンション」などうつ伏せの動きや、「キャットバック」や「サイドルック」でなどで少しずつ脊柱の動きを...

理論編⑦ ~インナーユニットの機能~

-
みなさん、こんにちは^^「美しい姿勢」をつくるスペシャリストのさだです。さてさて、どうやら「インナーユニット」は大事らしい。。というところは解ってきたと思います。というわけで、今日はこの「インナーユニット」達がどんな働きをしているかを見ていきましょう^^「インナーユニット」とは、体幹の深部にあり、腹腔壁を構成する筋たちのことを指します。横隔膜骨盤底筋群腹横筋多裂筋が代表です。その役割は予備動作に関与し...

体幹11: サイドルック

-
みなさん、こんにちは「美しい姿勢」をつくるスペシャリストのさだです。今日は四つばいでの、脊柱分離運動の続きです。キャットバックはとても使えるエクササイズです!四つばいの最初にニュートラルポジションが取れないときは、まずは脊柱の分離を考えますので、そういった時に使います。同じ理由で、今日紹介するエクササイズは「サイドルック」です。キャットバックが屈曲・伸展の分離であれば、サイドルックは側屈の分離とな...

体幹10: キャットバック ~脊柱の分離運動~

-
みなさん、こんにちは^^「美しい姿勢」をつくるスペシャリストのさだです。さて、ここまで、仰向けでの腹筋群うつ伏せでの背筋うつ伏せでの腹筋群などに対するエクササイズを見てきました。ここまでは、お腹か背中、どちらかが床についた状態でのエクササイズですね。なので、身体の状態を床からの位置情報として感知しやすく、自分の身体のコントロールが出来ているかを判定しやすいポジションだと言えます。仰向けやうつ伏せのメ...

体幹9: プランク

-
みなさん、こんにちは~ 背筋群のエクササイズを少しみてきました。 でもクライアントの中には普段の姿勢が反り背で、背筋群優位の姿勢の方も多くいます。 そういった方に、背筋群のエクササイズが終わってそのまま終了さすと、 やはり反り背のまま姿勢保持をしようとしますので、 背筋群を鍛えた後には必ず腹筋群のエクササイズを一度入れるようにしています。 このときは姿勢保持筋としてのバランスをとりたいので。CKCエクササ...