5・20 BIR講習会 足立区総合スポーツセンター

    5月20日(日) 足立区総合スポーツセンターでのBIR講習会を行いました。

    DSCI0088.jpg  DSCI0087.jpg



    今回の参加者は13人。なんと再受講の方が4人いらっしゃいました。
    遠方からは仙台や群馬から来られた方もいらっしゃいます。

    さて、講習会のほうですが、今回は同期の谷マスターと私が講師を努めさせていただきました。
    普段は一人でBIR講習会をおこなうので、今回はかなり楽だったと言えます。
     
    講習は、コアコンディショングの説明から始まり、体験、実技講習という流れで進みます。
    一応タイムスケジュールは決まっているのですが、私は少し実技の時間を多めに取っています。
    ベーシックセブンの流れだけでなく、ひとつひとつのエクササイズの理論背景などもしっかり伝えたいからです。

    初めてストレッチポールにのる方もいれば、体験会などで何回かのった方もいるのですが、最初にベーシックセブンを体験してもらうと、ほぼ全員がリセット後の沈み込んだ感触に驚きを感じるようです。

    体験のあと、少しの注意点を説明した後、実技の練習にはいります。
    まずはデモを見せて、ポイントとその効果について説明をし、ペアを組んでもらって実技の練習を行います。

    トレーナー役とクライアント役に別れて交互に行うのですが、皆さんとても真剣です。ポールが初めてで慣れていない人も、指示だしに少し苦戦しながらも、なんとか誘導していきます。一つ一つ思い出すようにテキストを見ながら行っています。

    その間は谷マスターとともに巡回しながら、各質問に答えていくのですが、すでに指導されている方もいたり、PTさんもいたりで、かなり鋭い質問もきたりで、こちらもビックリです。

    しかし、こうして実技の練習をしているうちに参加者の皆さんの身体がどんどん変わっていくのがわかります。
    最初は緊張してやっていたのが、時間とともに笑いもおき、リラックスした雰囲気になってきます。さすがストレッチポール。身体だけでなく心も弛んできますね~^^

    実技が終わり、最後の締めにはいります。
    主にはBIR後の流れや質疑応答です。

    今後のADVセミナーの日程なども含めて説明していきました。

    しかし・・・・
    毎回そうなのですが、10分くらいですが、少し時間が押してしまいました。
    参加者の皆様すみませんでした。最後の質疑応答は少し時間が少なかったかもしれませんね。

    もう少し余裕をもって進めれるように、もっと時間調整をしっかりしていきます。

    今回参加された皆さん、是非ADVセミナーも受けて、もっとストレッチポールの良さを知ってくださいね。