◆綺麗をつくる「ヒップ : ウエスト比率」と骨盤コンディショニング

-
⇒https://instagram.com/p/BkdubwRHprw/ ◆綺麗をつくる「ヒップ : ウエスト比率」と骨盤コンディショニング ヒップサイズやウエストサイズには身長に合わせた黄金比があり--------------------・ヒップ :身長×0.54・ウエスト :身長×0.38--------------------となっています。   ただし生まれつき骨盤が大きかったり骨盤が小さかったりすると身長に対する黄金比を思ったようにつくることは難しくなります。  そういった...

◆小顔・ネックライン・二の腕の引き締めには

-
⇒https://instagram.com/p/BRh7YYaD7Ra/ ◆小顔・ネックライン・二の腕の引き締め ・顔の非対称性・顎関節のズレ・痩せているのに顎下がたるむ・肩ラインの盛りあがり・二の腕のたるみ・腋下のたるみ胸郭・頸部のアライメントの崩れが原因となり、こうしたタルミやシルエットの崩れが起きることはよくあります。  胸郭は、頭部・頸部・肩甲骨の土台としての機能を持っており、 これらの部位を整える際に、まず最初にアプローチ...

◆ウエストの引き締めと腹横筋と骨盤底筋群

-
⇒https://instagram.com/p/Bp-OPdihh1Y/◆ウエストの引き締めと腹横筋と骨盤底筋群 ウエストを引き締める方法の一つとして「腹横筋」を正しく使うことはとても重要となります。「腹横筋」が正しく働くと、ウエストが細くなり、その場で数cmのウエストサイズの減少が起きるからです。 ただし「腹横筋」は、上部・中部・下部繊維と支配神経が分かれています。全てがくびれ作りの要素としては必要になりますが、この部位の中では下部...

◆距骨の歪みの修正と脚痩せの関係

-
⇒https://instagram.com/p/Bm8-Lj1HtEA/ ◆距骨の歪みの修正と脚痩せの関係性 足部・足関節が歪んでいると、多くのケースにおいて、股関節のインナーマッスルが抑制されてしまい、前モモ・外モモのアウターマッスルが使われ過ぎて、脚の形を崩してしまいます。  特に脛骨・腓骨とジョイントを持つ「距骨」が歪むと、股関節への影響が強くでます。この「距骨」は足の内側に落ち込んでしまうことが多く(距骨の内旋・底屈・回内)...

◆美尻と多裂筋と外旋六筋

-
◆美尻と多裂筋と外旋六筋 美尻をつくるには=======================①骨盤を整えて②股関節をはめ込んで③お尻の表層に張りをつくる=======================が基本的な流れとなります。  ①骨盤を整えるには「多裂筋」の活性化が必須であり、②股関節をはめ込むには「外旋六筋」の活性化が必須となります。①②ができて初めて、綺麗な骨格ラインができ、そこで③お尻の表層のボリューム調整として「大殿筋」などを鍛えていくことが大事...