肩甲帯バランスアップ1 ~シュラッグ アロー~

-
みなさん、こんにちは^^ここからは、肩甲帯のバランスアップエクササイズの紹介です。下半身と違い、肩甲骨は胸郭に乗っかって、首に吊り下げられている存在です。なので、肩甲帯の調整は、前後左右のバランスアップを考えると効果的です。ただし、肩甲骨の位置は「胸郭が正しい位置」で安定していないと、きちんと制御できないため、必ず「胸郭の分離と安定」をつけた上で行うようにします。肩甲骨まわりの筋肉を考えると胸郭と肩...

肩甲帯バランスアップ2 ~シュラッグ アームリフト~

-
今回は僧帽筋上部繊維・下部線維をメインに鍛えるためのエクササイズを紹介します。しかし、前回のエクササイズも含め、より理解を深めるために肩甲骨の動きに関する機能解剖を少し紹介しておきます。【 最低限知っておきたい「胸郭⇔肩甲骨」をつなぐ筋の機能解剖 】僧帽筋は上部,中部,下部の線維があり、上部線維は挙上,下部線維は下制を内転と同時に行います。肩関節屈曲/外転において肩甲骨の挙上が不足している場合には、...

肩甲帯バランスアップ3 ~スキャプラローテーション~

-
今回は肩甲骨の上方回旋・下方回旋をきちんと引き起こすためのトレーニングをご紹介します。まずは上方回旋に関わる筋肉たちですが、僧帽筋上部線維僧帽筋下部線維前鋸筋になります。次に下方回旋に関わる筋肉たちですが、菱形筋肩甲挙筋小胸筋になります。これらの筋のバランスが崩れることで、肩甲骨の動きにエラーが起きます。有名なのに「肩甲上腕リズム」とかありますよね。結構動きが崩れている人多いんですよ(-_-;)肩甲骨の...

肩甲帯バランスアップ4 ~ウインギング~

-
今回は肩甲骨の内転・外転をおこなうエクササイズを紹介します。まずは内転・外転に関わる筋肉から覚えてください。これらがアプローチしている筋肉になります。肩甲骨の内転に関わる筋肉・僧帽筋中部線維 : 内転  ・僧帽筋下部線維 : 下制・内転・上方回旋・菱形筋     : 挙上・内転・下方回旋(挙上優位)・肩甲挙筋    : 挙上・内転・下方回旋(内転優位)肩甲骨の外転に関わる筋肉・前鋸筋  : 外転・...

肩甲骨バランスアップエクササイズ一覧

-
 【初めての方へ】 I.c.s『美姿勢トレーニング』肩甲骨バランスアップ編へようこそいらっしゃいました^^ これからの記事を読む際の注意点ですが、 ここに書いていくことは、一般の方向けではなく、運動指導者の方へ向けての情報発信となっています。運動指導に関係していない方にとっては、解りにくい・難しい部分などが出てくることがありますが、その点はあらかじめご了承ください。また書いた記事が古いものは、最新...