下肢抗重力1 ~サイドキック フロントバック&アップダウン~

-
みなさん、こんにちは^^ ここからは下肢の抗重力機能を高めるトレーニングに入ります。 下肢の抗重力筋として大事なのが 殿筋群 内転筋群 ひらめ筋 となります。 殿筋群の中でも特に重要なトレーニングポイントが、 「中殿筋後部線維」!! なぜかというと、ここが上手く使えなくなっている人がとても多いからです。 なので、まずはここを鍛える方法を紹介します。 【サイドキック】 ■エクササイズ ①横向き寝の状態で体幹の...

下肢抗重力2 ~クラム~

-
こんにちは^^今回は股関節外旋筋の強化を行なえる「クラム」のエクササイズを紹介します。このエクササイズの目的は、大腿骨頭の安定性を高めてくれる「深層外旋六筋」や「中殿筋後部線維」へのアプローチです。【クラム】■エクササイズ①横向き寝の状態で体幹のニュートラルをキープ。 両股関節ともに屈曲45度膝90度屈曲。 インナーユニットの収縮は保ちます。②体幹の安定を保ったまま、上側の脚を天井方向に開きます(股関節外...

下肢抗重力3 ~ニーリング・サイドプランク~

-
みなさん、こんにちは^^「サイドキック」「クラム」などのエクササイズを通して、殿筋を使う感覚はわかったでしょうか?しっかり行うと、とてもお尻の筋肉が使われることがわかると思います。今日紹介するのは「ニーリング サイドプランク」特に「中殿筋後部線維」を狙って行うエクササイズです。ここまでは、「体幹部を固定して、脚を動かす」タイプのエクササイズをおこなってきました。このような末端部が動くエクササイズはO...

下肢抗重力4 ~インサイドリフト~

-
こんにちは^^前回、股関節の外転筋へのアプローチとして「ニーリング・サイドプランク」を紹介しました。姿勢保持筋へのアプローチとしてはCKCエクササイズが効果的というのは説明しましたよね^^股関節周りの姿勢保持筋として、もう一つ重要なのが「内転筋群」です。というわけで、今日はこの内転筋をCKCで鍛えるエクササイズを紹介します。普段使いにくい筋肉だけに、かなりきついエクササイズに感じますが、非常に効果的な...

下肢抗重力エクササイズ一覧

-
 【初めての方へ】 I.c.s『美姿勢トレーニング』下肢抗重力編へようこそいらっしゃいました^^ これからの記事を読む際の注意点ですが、 ここに書いていくことは、一般の方向けではなく、運動指導者の方へ向けての情報発信となっています。 運動指導に関係していない方にとっては、解りにくい・難しい部分などが出てくることがありますが、その点はあらかじめご了承ください。また書いた日付が古いものは最新のデータとは違う...